知ってる?ブライダルエステの素朴な疑問【よくあるQ&A】

ブライダルエステQA

結婚式のドレスも決まり、式までの日々を過ごす中でブライダルエステに行ってみようかな?と思い始めたあなたへ。実際、ブライダルエステってどうなの?と、心配や疑問があるのでは?そこで、こちらでは、これから結婚式を迎える花嫁さんが知りたい素朴な疑問についてQ&Aでまとめました。このページを読めば、あなたが日ごろ、質問したいと思っていることがわかるかもしれません。サロンに体験予約を入れるまでに、目を通してみてくださいね。

 

ブライダルエステはいつから始めればいい?

ブライダルエステ

《結論》3カ月前から通うのがおすすめ。本気のシェイプアップなら6か月あればOK。

 

ブライダルエステで、お肌のきめを整えて、うるツヤ肌を目指すならば、3カ月くらいの余裕があるといいです。お肌の調子を見ながら、丁寧にケアを行えます。サロンのエステティシャンが肌の状態を把握してくれるので、安心できます。

 

もし、ウエストまわり、二の腕、背中まわりなどを本格的にシェイプアップしたい!というときは、6か月は確保したいところ。実際に「あ、スッキリした!」と実感するには半年は必要だからです。痩身が得意なサロンを選んで、引き締め系のコースを組むようにしましょう。

 

もしも、挙式まで半年から1年を確保できるならば、じっくりとケアするのも一つの方法です。エステでは、早めに始めれば、より丁寧に行うことができ、フェイス、デコルテ、背中、などなど、すみずみまで行き届きます。付け焼刃のエステではなく、挙式に合わせて無理なく磨けますね。

 

でも、すでに挙式まで2か月を切ってしまっているあなたも諦めずに、気になるサロンに行ってみて。1日でケアが完了する、1日プランが用意されているかもしれません。

 

いずれにしても、一度体験をしてから決めたほうが心配がいりません。もし、1日でブライダルエステを済ませたい、という時でも2週間前までに体験コースを受けてみたほうがいいですね。

 

ブライダルエステってそもそも、どんなことをするの?

ブライダルエステ

《結論》大きく分けてお肌のきめを整える(顔、デコルテ、背中、腕)、気になる部分を引き締める(腕、お腹周り)の2タイプ。手足・脇・デコルテ・背中のシェービングは外せない!

 

一口にブライダルエステと言っても、大まかにわけて2つのタイプがあります。
あなたの悩みや、なりたい姿に合わせて組み合わせるといいですね。

 

お肌のきめを整えて、化粧ノリのいいなめらか素肌を目指す

顔や背中、二の腕の素肌の悩みを解決するブライダルエステです。

 

毛穴が目立ったり、肌荒れがあったり、赤いぽつぽつがある場合、そのままにしておくと、式当日のメイクがだいなしになります。ファンデーションが乗らなくて、晴れの日を残念な気持ちで過ごすことになったら悲しいですよね。
式の日に最高に美しく輝くため、お肌のきめを整えるエステを受けると良いでしょう。

 

ハンドマッサージでリンパの流れを良くして、肌の内側から美しく。あなたにぴったりの化粧品で肌に潤いを与えたり。プロだからこその技で、お肌の悩みを解決に導いてくれます。

 

気になる部分を引き締めて、すらっとボディを目指す

背中の開いたドレスに憧れて、選んだのはいいけれど、いざ着てみるとお肉がはみ出していたり、ノースリーブのドレスの袖口から見える二の腕もプルプルでだったりでは、恥ずかしいですよね。

 

そんなあなたは、スリミング(引き締め)のメニューを追加しましょう。ハンドマッサージや機械を使って無駄なお肉をキュッと引き締めてくれます。スリミングは自分では難しいので、プロの手で行いたいですね。

 

☆そして!外せないのは手足・脇・デコルテ・背中のシェービング

 

見えるところにムダ毛が見えると美しさも半減してしまいます。そして、肌表面の産毛を処理できるので、化粧ノリが格段にアップします。ファンデーションが吸い付くようなツルツルたまご肌、式当日のメイクさんに褒められるかも。

 

サロンによって、肌を整えるのが得意なお店、ニキビケアが専門のお店、スリミングが得意なお店など特色があるので、目的に合わせて評価の高いサロンを選ぶというのも手です。

 

ブライダルエステで見かけるシェービングって何?

シェービング

 

《結論》ブライダルシェービングは産毛を取り除くケア。化粧のノリが良くなります

 

ブライダルシェービングは、花嫁さんは必須です。
顔だけでなく、デコルテや背中も、肌の上にある産毛を剃ることで、なめらか肌に。
産毛と一緒に古い角質も取れるから、美容液などが浸透しやすいというメリットもあります。
とくにうなじを整えると、アップにしたときにとてもきれいです。
化粧ノリがぐんとよくなるので、花嫁姿がワンランクアップしますよ。

 

ブライダルシェービングは2種類あります。
  • ソフトシェービング
  •  電気シェーバーを直接当てて剃る方法です。エステサロンのブライダルエステに含まれていることが多いです。
     お肌が敏感な花嫁さんには、本格シェービングのときの泡がダメ、、という方もおられるので、お肌の状態に合わせてソフトシェービングを選ぶ、という場合もあります。

  • 本格シェービング(レザーシェービング)
  •  たっぷりの泡を顔に伸ばして、カミソリを当てて剃る方法です。
     細かいところまで丁寧にシェービングできます。
     カミソリを扱うのには資格が必要です。本格シェービングを行うサロンでは、有資格のエステティシャンが在籍しています。

シェービングは、式の1週間から3日前に行います。
シェービングで肌が赤くなってしまったり、荒れてしまったりすることもあるからです。

 

万が一トラブルがあったとき、3日あれば回復できますが、2日前、1日前では、トラブルのまま結婚式になってしまうので、少なくとも3日前には済ませておくのがポイントです。前日は剃らないようにしましょう。

 

カミソリ負けしないかな。。と不安な場合は、式1カ月前頃に、ためしに剃ってもらうといいですよ。

 

ブライダルエステにかかる費用の相場は?誰が払う?

ブライダルエステ

《結論》プランによるけれど、3万円から5万円が主流。お嫁さんが自分のために払うケースが一番多い

 

1カ月で仕上げるコースで3万円台、2〜3カ月かける場合は5万円代が主流です。
一生に一度だから、と、贅沢に、半年以上、10万円かけてエステを満喫する花嫁さんもいます。

 

自分が最高のコンディションで当日を迎えるためのエステなので、自分で支払う花嫁さんが圧倒的に多いです。
中には、旦那様から「きれいになってね」と払ってくれることもありますよ。(素敵な旦那様ですね☆)二人の式だから、と折半するカップルもいます。

 

 

 

追伸
一生に一度の結婚式に自信を持って臨むため、ブライダルエステを考えてみるといいですね。自宅でのケアもできますが、プロの技術で手の届かないところもキレイに仕上げられるのが魅力です。予算を決めて、トライアルコースを受けてみて、一番気に入ったサロンを選ぶようにしましょう。

 

ブライダルサロン選び 失敗しないための3か条

 

厳選ブライダルエステ特集ページへ