少人数披露宴のためのブライダルエステ~至近距離だから差を付けるには?

bridal019
家族や親族のみ、親しい友人だけ、少人数を招いての披露宴。1人1人のゲストと親しく話す機会が多くとれる、アットホームで幸せな雰囲気に包まれるのがメリットです。
テーブルの間を歩いても引っ掛からずに進めるように、ドレスは動きやすいシルエットのものや、ミニ丈のものを選ぶ方が多いよう。
花嫁さんが遠くに見える大人数披露宴に比べて、ゲストとは至近距離になります。少人数披露宴で、花嫁として気を付けたいケアについてまとめました。

スポンサーリンク

美顔トリートメントとデコルテケアは欠かせない

ゲストに出会って素敵な笑顔を見せるために、お肌の調子を整えてツヤツヤの花嫁さんでありたいもの。自宅では化粧水や乳液、美容液を使って毎日丁寧にケアをします。
顔だけでなく、手に残った美容液を首筋からデコルテまで伸ばすのもわすれずに。ドレスはデコルテがキレイな方がより美しく映えます。

ブライダルエステを受けるならば、フェイシャル+デコルテのケアが充実したサロンを選ぶことをおすすめします。

たかの友梨ブライダルエステコース

フェイシャルケアとデコルテケアと言ったらたかの友梨。写真うつりの良い顔に仕上げる3万円台のメニューが人気です。

日焼けはNG!夏を越す秋挙式の方は要注意

秋挙式の花嫁さんが特に注意したいのが「日焼け」です。夏を越したときにうっかり日焼けで困る方が毎年いらっしゃるのです。
ドレスから見える肩や背中に日焼け跡があっては、がっかりです。

夏に外出するときは日焼け止め、ハット、UVカットカーディガンなどでしっかりガード。
結婚が決まっているならば、その夏は海辺や山などの強い日差しが降り注ぐレジャーは、極力いかないほうがいいですね。

もしも予定があるならば、日焼け止めクリーム、パラソル、サングラス、UVカットパーカーなどのアイテムは必須です。
日焼け止めクリームは、肌が黒く焼けるのを防ぐSPF値は30以上、紫外線A波を防ぐPA値は+++を選びます。
そして、こまめに塗りなおして、徹底的にブロックすると良いですね。

万が一焼けてしまった時は、急いで結婚式場のメイクさんに相談を。パウダーで隠すなどのなんらかの対処を提案してくれるかもしれません。
もし余裕があれば、ブライダルエステなどで美白メニューを受けるなどの対策をしましょう。

花嫁なのに日焼けしちゃった!隠せるの?結婚式までに美白するには?

ワキと背中のムダ毛処理はOK?

もう一つ、意外にゲストの目につくのがワキと背中のムダ毛です。
ワキは手を挙げた時にプツプツと黒い剃り跡があるというのはかなり恥ずかしいですよね。
もしも脱毛エステなどできちんと処理をしていないようなら、この機会に脇だけでも受けてみるのも良いのでは?
背中のムダ毛は、専門のエステサロンでブライダルシェービングを受けるとよいでしょう。

追伸

結婚式の準備って、楽しい反面、やることも盛りだくさんで案外疲れます。花嫁として一番美しい姿を…と思っていても、バタバタしていてストレスが溜まってしまい疲れの見える顔つきになりがちです。
ブライダルエステは、美顔や背中のトリートメントで実際のお肌をきれいにするという目的もあります。

ストレスが溜まりがちな花嫁さんが、ひとときでも優雅な気持ちになってリラックスできること、これがブライダルエステの一番のメリットなのでは?と管理人は思うのです。
少人数の披露宴だからこそ、生き生きとした笑顔をゲストに見せたいですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ