なし婚で後悔しない?写真”ダケ”親族”ダケ”のダケ婚についてまとめ

bridal015
近年結婚式をしない「なし婚」の傾向があるのだとか。芸能界でも、入籍のみで結婚式をしない方も多いように感じますね。
なし婚の理由としては、お金がかかるから、おめでた婚で急に決まったから、結婚式のセレモニーって無駄だと感じるから…といったところがあげられます。
でも、なし婚カップルの中には「やっぱり結婚式をすればよかった…」と後から後悔するかたも少なくないのです。
今回は、なし婚ではなくて、結婚式の一部を切り取った「だけ婚」にスポットを当てて、情報をまとめてみます。

スポンサーリンク

なし婚に後悔するカップルの気持ちって?

なし婚にしたものの後悔しているカップルの気持ちを聞いてみると、

  • 親が「やっぱり結婚式を挙げてほしかった」と言ってくる。
  • 友達の結婚式を見ているとうらやましく思えてくる。
  • 若いときにきれいなドレス姿を残しておけばよかった。
  • 結婚式でお祝いをあげた方から、お礼をどうすればいいか聞かれる。
  • 親同士、親戚同士の顔合わせの機会がなくなってしまった。

こんな理由が代表的です。

10年くらいたったときに、子供たちも含めてミニ結婚式をしたいという希望を持っている方も少なくないようす。
もし可能ならば、全く何もなしにしてしまう「なし婚」よりも、一部分だけを実現する「だけ婚」の方がこれからの時代に合っているのかもしれません。

写真だけを残しておく「写真だけ結婚式」

なし婚カップルの女性に多い後悔が「やっぱりウェディングドレスを着たかったな」
「若くて綺麗なうちに写真を残しておけばよかった」というもの。

だけ婚の代表的な方式が「写真だけ結婚式」。フォトウェディングとも言います。
披露宴を執り行うよりも経済的に済むところが人気です。

専門の写真スタジオで、ウェディングドレス、色打ち掛けを借り、ヘアメイクをしてもらって、写真を撮ります。
写真を撮るときには「お嫁さんこちらを向いて」「お嬢様笑顔で!とってもきれいですよ」と声を掛けてもらえるので、とても楽しく心地よい時間が過ごせるのもメリット。

写真だけ結婚式でも、写真を撮るその日の為にお肌ケアは必要です。
例えば、エステサロンのブライダル体験プランでリーズナブルに顔とデコルテをトリートメントしたり、写真写り重視のブライダルエステプランを利用したりというのがおすすめ。
最高の姿で写真を残しましょう。

例)たかの友梨ブライダルコース

  • フェイシャル+デコルテ体験プランが5380円。体験だけでもすべすべに
  • 写真写り重視の3万円台の集中美顔コースがおすすめ。

スポンサーリンク

親族だけで集まってお披露目「食事会だけ結婚式」

なし婚にしてしまうと、親同士や親戚同士が顔を合わせる機会をも失われます。
結婚に親戚は関係ない、ふたりだけのもの、という考えもあるかも知れませんが、やはり、せめて親同士のつながりはあったほうが良いです。

その為には、結婚式をするのではなく、二人と両方の親、または近しい親族だけが集まったお食事会だけを行う方法があります。
ご両親への二人からの感謝の気持ちを伝えるために少し豪華めの料亭を選ぶと満足度も上がるでしょう。

1.5次会方式で「パーティーだけ結婚式」

海外で2人挙式で済ませてしまったカップルが行う「パーティーだけ結婚式」も増えています。
おたがいのパートナーのお披露目もかねて、日本で友人だけを招いてパーティーを開くのです。

大仰な結婚式に比べて、気軽な気持ちで集まれますし、会費制にすれば経済的な負担も少なく済むのもメリット。
友達とのパーティーで、結婚を改めて誓う人前結婚式にする方もいます。

まとめ

経済的な理由だけでなく、「結婚式って無駄だよね」と感じるカップルがなし婚を選ぶ場合、2人の気持ちが本当に一致しているのか、とことん話し合う必要があると感じます。
そればかりが理由とは言えませんが、なし婚カップルの方が離婚率が高いとも言われていますし、結婚という節目に何か一つでも特別なことを行って絆を深めて置く方が良いのではないでしょうか。

また、なし婚カップルのそれぞれのご両親としても一生に一度の晴れ姿を見たかった、でも言い出せなかったという面もあるのです。
大がかりな結婚式は必要ないかもしれませんが、あとから後悔しないように話しあうと良いですね。

スポンサーリンク

このページの先頭へ